レックスHPlogo 4tトラックの後方あおりの架装 | 株式会社レックス

4tトラックの後方あおりの架装

4tのファームダンプの架装・改造

IMG_20180501_092822

米どころの農家の方からのご依頼で、ファームダンプが来ました。
これで、コンバインからお米を収穫して載せて乾燥施設まで行っていたそうです。
けつぶたの高さを一回り小さく制作して欲しいとのご要望でした。
また、走行中にふたが「バタン、バタン」とたまに開くというので、アオリの開き止めも同時につけます。

ふたを外して加工します

IMG_20180501_092827
バネカンとフックの位置も下げて、ふたを全体的に下げて作り替えます。
こちらのふたの約半分の寸法で制作します。
IMG_20180501_115134
農耕用だけあって、お米がこぼれないように上の枠のアオリ?のうようなものも角材で制作しましたがこちらはそのままということなので、作り替えずバネカンのあたりの部分を切ってひんじをつけます。
IMG_20180501_115128
 あおりを下しました。あおりのひんじも費用を抑えるため、きれいに取り外してリユースいたします。
問い合わせフォーム先
IMG_20180501_115138
ひんじもご覧のとおり、溶接部分をはがして研磨すれば、再利用できるものとなります。比較的お客様は経費を抑えるためにひんじを再利用してほしいとの声もあります。また、ひんじも純正部品がないため、制作を余儀なくされることもありますが、弊社は一からひんじも制作いたします。

4tダンプの下準備はOK

IMG_20180502_153339
バネカンのあったあたりをきれいに切断し、こちらの柱の中にひんじを埋め込んでとりつけます。この高さでふたをつけます。
他の板金・塗装事例を見る   他の架装・改造事例を見る

後方アオリの制作開始

IMG_20180507_130016
互換性のあるあおりがないため、材料から制作することとなりました。
純正部品で注文すると値段が結構するため、制作して費用を抑えることにしています。
IMG_20180507_161657
設置する位置を決めるため、だいたいの高さに合わせてひんじを取り付けます。
使い込んでいる荷台のアオリはねじれたり破損していることが多いので、それに合わせて隙間を埋めるように取り付けするのが難しい…
IMG_20180508_130029
 お客様に長くお使いいただけるよう錆び止めの塗料を塗布しています。
雨水に触れても劣化させないための予防策として、こちらの塗料を塗りました。
 問い合わせフォーム先

後方あおりの架装終了しました

IMG_20180508_171541
もともとの後方アオリを半分以下のサイズにおさめ、ひんじの高さを変えて調整しました。
色も綺麗に白を塗装してとっても美しい仕上がりになりました。
IMG_20180508_171527
 費用を抑えるため、一から後方アオリを制作いたしました。
ご依頼ありがとうございました!
レックスでは農耕用ファームダンプや4tトラックの架装も承っております。
気になった方はぜひご連絡ください。